Loading
Image

Image

家事動線に気をつかってストレスフリーな間取りです。

家事ラクな間取り

家事ラクな間取り

主婦の思い

子どもを幼稚園に送ったり、学校へ送り出した後も洗濯を干したり、夕ご飯の献立を考えたり、
いろいろとあって主婦の毎日は決して楽じゃない。主婦はなにかと忙しい!

手を抜きたい訳ではないんだけど、家事動線はスムーズにして欲しい。
動線が良くなったからといって1日のうち数分しか短縮できない事は分かっている。
だけど、その数分でも楽できたら嬉しいですよね。

そして、雨の日や冬の洗濯物。
外に干して、夕方取りこんでも全然乾いてない!
室内に干しなおして、ようやく翌日の夕方に取り込める。
この二度手間からも解放されたいですね。

リラブの提案

kaji

キッチンのすぐ隣に家事室を設けました。

カウンターで洗濯物をたたんだり、アイロンがけしたり。
料理の合間にちょっとした家事ができるように設計しました。
廊下やキッチンからも家事室へ行けるのも便利です。

お客様の声

キッチン横の家事室は本当に便利。
ご飯をつくりながら、洗濯したり、洗濯物をたためるし、
勝手口があるので、急な雨でも外に干している洗濯物をすぐに取り込めるから助かってます。
この先、子どもの習い事で汚れて帰ってきても、勝手口から入ってもらえますね(笑)

昇降式の物干しや、暖房乾燥機も設けてもらったので、
雨の日に洗濯物が干せる場所があって、本当に大助かりです。
(京都市西京区K様)

一覧に戻る