Loading
Image

Image

薪ストーブのあるお家

薪ストーブのあるお家

冬は薪ストーブで暖まる。 薪ストーブの周りに自然と集まるお家です。

makiimgh

N様は京都市内から100km程離れた別荘地にお家を建てられました。

大自然に向き合っていると予測できないことがたくさん起こり、
その中でたくさん学習するようになると言われています。

子ども達に必要なのは環境の整った便利さや、勉強だけでは無い!
自然と直接ふれあうことではじめて得られる感動と経験だ!
そんな思いで完成した、薪ストーブがとっても素敵なお家です。

なんといっても薪ストーブの魅力は、室内で眺める炎の癒しでしょうか。
ぱちぱち燃える炎を眺めながら食事をし、語り合う。
照明を落として、炎のあかりで好きな音楽を楽しむ。

子ども達と火を囲む喜びは、現代の住まいに本当の豊かさをもたらしてくれるかもしれません。
薪の炎には体だけでなく心まで暖まる不思議な力があるようです。

N様も薪ストーブの中で薪が燃えるのを見ていると、自然と心が和むそうです。
友人が来られると、つい薪ストーブをつけてしまうとか(^-^)

なにかと手間が掛かり、配置場所も動かせないけど、
そんなこと問題にならないほどの、味わい深い魅力があるのだとか。

そして薪ストーブは輻射熱を利用した暖房なので、
室内の空気を必要以上にかき回さないといったメリットがあります。

温風を吹き出すタイプのエアコンは、室内に強い空気の流れが起こるので、
肌が乾燥し、ホコリやダニを舞い上げてしまいます。

また、大きな特徴は、同じ温度であっても体が感じる温かさが他の暖房器具とはまったく違うことです。
これは鋳鉄の表面から出る遠赤外線のおかげで、赤外線よりも長い波長が、
肌のより深い部分まで到達し、体の芯まで温まり、その温かさが長持ちするのだそうです。

雰囲気だけでなく、
暖かさや健康の観点からも、薪ストーブは優れた暖房器具ですね。

場所 京都府京丹波
家族構成 ご夫婦と子供2人
敷地面積 386.47㎡
延べ床面積 124.65㎡
種別 木造2階建て
価格帯 1500~2000万円
一覧に戻る