Loading
Image

tit_flow

yajirushi

まずは、お客様の家族構成やライフスタイル、こだわり、家づくりへの想いやご要望をじっくりと伺います。
ご希望のイメージや資金計画、スケジュールをお話合いさせていただき、ご要望を整理していきます。
また、土地をお持ちでない場合でも理想の家づくりに出来るだけ近づくようにご一緒にお探しいたします。

yajirushi

お客様の土地にて敷地調査を行います。土地の状況、周辺の様子を確認します。
風の抜けや採光、近隣の状況などいろんなポイントをチェックし、
プランに反映するための基本データとします。

yajirushi

お客様のご要望や、敷地の特徴から建物をイメージし、プランを作成します。なるべく解り易いように
カラー図面やパースにてご提案します。そしてプラン内容を元に概算資金計画を作成します。
お客様によって、ファーストプランで決定させる方、変更を加えながら打合せをさせていただく方などさまざまです。

yajirushi

本設計を申し込んでいただくことにより家づくりが基本的にスタート致します。
住宅設備を選んだり、素材や仕上げ材を決めていきます。
ショールームへ行ったり素材のサンプルを見ていただくことで空間のイメージをつくっていきます。

yajirushi

検討に検討を重ね、プランの詳細が決まった段階で正式なお見積書をご提示します。
また、施工していただく地元の工務店さんをご紹介します。
相性が合わないと感じられた場合は、別の工務店さんを紹介させていただきますのでご安心下さい。

yajirushi

建物のプラン、仕様、見積もり金額において
リラブとお客様とで考えがまとまった後、ご契約となります。
本格的に工事の準備に入ります。

yajirushi

工事に着手する前に、敷地・構造・設備などの安全性を記載した図面や
必要書類を関係役所に提出し、公的に建物の建築許可を受けます。

yajirushi

お客様の土地の地盤調査を行います。
地盤の強度が不足している場合は、土地に合った改良工事を行います。
※ 改良工事が必要な場合は別途費用が発生します。

yajirushi

お家を建てる前にその土地を清め、
工事の無事を祈る「地鎮祭」を行います。

yajirushi

いよいよ本格的な工事がスタート、
夢がカタチになっていきます。

yajirushi

基礎工事が終わると、木造骨組工事です。基礎の上に土台を組み、柱を立てていきます。
構造材が家の形になるころに、棟木を上げ上棟式を行います。
上棟式とは、棟木を上げるにあたり、大工の棟梁などが、神を祭り、お家の安全を祈る儀式のことをいいます。

yajirushi

木造骨組工事が終わると、各箇所の専門的な工事がスタート。

yajirushi

工事が終わり、検査機関の検査を受けます。
そして、お引き渡しの準備。

yajirushi

まちにまったお引き渡し。
カギや保証書のお渡しや、設備機器の取り扱い説明を行います。
新しい暮らしのスタートです。

お客様の大切なお家を末永くサポートさせていただき、
快適な暮らしを続けていただけるよう迅速な対応を心掛けています。

Image