Loading
Image

Image

takai

せっかくお家を新築したり、リフォームするなら家族みんな楽しく暮らせるお家がいいですよね。 子どもがいきいき元気に、大人もリラックスして暮らせるお家づくり。家族が幸せになれるように、 お父さん、お母さん、子ども、みんなの気持ちになって家づくりを考えます。

子どもの成長の為には何でも経験させてあげたい。 でも泥だらけで、掃除したばかりの家に入られたり、お気に入りの家具を汚されるのは、ちょっと困る。 そんな気持ちからついつい思いっきり遊んだ子どもに「も~う」とため息をついたことはありませんか? 子どもにはのびのび遊んで欲しいのに…。 親子のコミュニケーションを豊にして、子ども達をのびのび育てたい。

子どもを幼稚園に送ったり、学校へ送り出した後も洗濯を干したり、夕ご飯の献立を考えたり、いろいろとあって主婦の毎日は決して楽じゃない。 趣味やおしゃれも楽しみたいな。

家で過ごす時間が長いのは奥さん。 だから、家づくりの主導権を握られるのは仕方ないかな…。 奥さんには満足して欲しいけど、自分の場所も欲しいな~

takai

泥んこ遊び・砂遊び・水浴び・虫取り・かくれんぼ・お絵かき・折り紙………. 子どものころ、外や家の中を走りまわり何か面白いことはないかと日々考えていました。よね?

かつては、遊びを通して体力や運動能力などと共に社会性もやしなわれました。でも現代の子どもたちは1人で遊ぶことが危険だったり、忙しかったりで、昔の子どものように戸外で、のびのびと遊ぶことが難しくなってきました。

そこで、例えば子どもがのびのび遊べるように家の中に小さくても自由に遊べる庭を設ける。そして体が汚れても庭から直接お風呂に入れるようにする。空間に余裕があれば親子で趣味が持てる土間やアトリエを造る。こういった工夫でご両親の心にもゆとりが持てるようになれたらいいですよね。

そしてやっぱり主婦は大変!私も半年ほどですが、主夫をしました。毎日家事をする大変さは経験してみないと分からないですね。 そんな主婦の方が少しでも癒されるお家づくりを考えてみました。例えば、家事が楽しくなる工夫。家族みんなで料理ができる かわいいアイランドキッチン。家事をしながら雑誌を読んだり、パソコンを開いたりできる木製カウンター。無垢のフローリングで温かみのあるリビング。雨の日や冬の寒い日も洗濯物が干せる家事室。

もちろんパパや子どものことも大切ですよね。パパにはちょっとこもれる趣味の部屋。ちょっとしたホームシアター。壁のアクセントにうすいピンクや、ブルーを入れた北欧の家にあるような子ども部屋で、落ち着いて遊んだり、学習したり。勾配天井で、いきいき元気に。

リラブは 家族みんなが“わくわく楽しんで暮らせる家づくり”を提案しています。